蜂球

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーネッツ観戦記

NBA CHARLOTTE HORNETS

CHA@SAS[ライブ観戦]

後半に怒涛の攻撃を受けて敗北

 
コーディーゼラー復帰
バトゥームが欠場してヤバいんじゃないかと思われる中、コーディーゼラーが今日から復帰しました
 強豪スパーズ相手なのでこれは助かりますね
 
 
***
 
 
前半は良かった
いろんなプレイヤーに見せ場があった
 
先発出場のラムはシュートタッチがよく、バトゥームの穴を埋める働きを見せる
 
MKGもかなりタッチが良かった
彼のリバウンドとミドルシュートはこのチームの大きな武器ですね
 セカンドユニットに代わっても調子は落ちなかったですね
 コーディーも休み明けながら攻守においていい活躍をみせてくれました
 ベリネリのディープ3Pやケンバの4Pプレイなんかも飛び出しました
 
前半は3点リード
このままいけば勝てるんじゃねーかと胸が踊りましたね
 
前半は…
 
 
***
 
 
後半、スパーズのルーキーの覚醒後半、最初は互いにいいシュートは打てていたんですが何故か決まらなかったですね
 ケンバのドライブは何故かファールにならんし…(こういうのが2回あった)
 
勝負の分かれ目は後半にセカンドユニットに切り替わったときでしたスパーズのルーキーDavis Bertansが大活躍をみせます
 その一方で後半のセカンドユニットが機能せず…
最大18点のリードを奪われます
 その後マービンの連続6得点などがあって点差を詰める場面があったんですが
その後、無情にもスパーズにシュートを決められまくり、そのままガベージタイムに突入してしまいました
 これは、昨年までホーネッツにいたジェレミーリンの手も借りたいということですかね?

総評

今回は3Pの調子が良くなかったらしいですね
 でも2桁得点が5人と得点のバランスが良かったです(コーディーゼラーは9得点)
 
相手ルーキーの活躍さえなければ充分に勝ち目はありましたし、バトゥームがいないながらも頑張ったんじゃないかなと思います
 
ただベリネリ5点、セッションズ3点、カミンスキー2点というのは少し寂しいかな